2022/12/28

新島村 地域おこし協力隊募集のお知らせ

東京都の離島である新島村(にいじまむら)。サーフアイランドであり、海水浴や釣りなどのマリンアクティビティを目指して年間4万人が訪れる美しい海の島です。
そんな海のそばの船客待合所で、お客さまを迎える観光窓口・案内人のお仕事をしませんか? 
私たちはここを「もやい窓口」と名付けることにしました。もやいとは、島の言葉で「助け合い」を意味します。実は、東京都渋谷区にあるモヤイ像の語源にもなっています。
夏は「島旅案内人」としてお客様を笑顔で迎え、宿泊施設やキャンプ場、サーフィン情報などの案内をしていただきます。冬は来島者と島の人々をつなぐ「関係案内人」として、島の冬の新たな過ごし方を提案する仕事です。
応募条件は運転免許があり、海が好きな方。
ぜひ一緒に働きましょう!

募集人数 3名

 

募集対象

 

【応募条件(必須)】
・普通免許があり、海が好きなこと
・地域おこし協力隊の地域要件に該当すること
 (3大都市圏の都市地域、政令指定都市等(過疎、山村、離島、半島等に該当しない市町村)から転出し、任期中は新島村に居住及び住民票の異動ができること)
・年齢、性別は問いません

【求められるスキル・経験】
以下の4つは、必ず必要となるスキルです。
・掃除や片付けを率先してできること
・人の話を最後まで聞けること(接客業・飲食業経験者は大歓迎)
・エクセル・ワードが最低限使えること(入力業務)
・島の特性や風習を尊重できること

【歓迎するスキル・経験】
以下のうち一つでも当てはまれば、優先採用を検討します
・報連相・事務作業を理解し、実践できること
・日本語で文章がかけること
・外国人とコミュニケーションできること(片言でもOK!)
・苦情や苦言にも円滑に対応できる経験があること
・企画提案書をパワーポイントで作った経験があること
・業務に必要なことを学ぶ意欲があること

 

申込受付期間

 

2022年12月28日(水) ~2023年02月13日(月)

 

審査方法

 

【応募手続き】
⑴ 提出書類
  ・履歴書(JIS規格形式、写真添付)
  ・職務経歴書(自己PR・志望動機必須)※書式自由
   上記いずれもパソコンでの作成可。
⑵提出先
 郵送またはメールにて提出してください。
 〒100-0402 東京都新島村本村1丁目1−1
 新島村役場 企画調整課「地域おこし協力隊募集係」
 E-mail:cyousei@niijima.com
⑶締切 
 2023年2月13日(月)

【選考流れ】
1次選考:書類選考   ;締切 2月13日
 ↓
2次選考:オンライン面接;実施 2月18日(土)
 ↓
3次選考:現地面接   ;実施 2月下旬
 ↓
選考結果通知

 

業務概要

 

■業務内容
 ① 基本業務;観光窓口「夏;島旅案内人」(1〜3年目)
 ② 発展業務;企画作成「冬;関係案内人」(2〜3年目)
 ③ その他、書類作成や研修受講等

  ①基本業務;観光窓口「夏;島旅案内人」(1〜3年目)
    <仕事概要>
勤務場所はフェリー乗り場に隣接する「船客待合所」。
着任当初は、役場の観光担当者の指導のもと、窓口対応・電話メール対応から覚えていきます。土日も窓口案内をするために、役場職員とシフトを組み出勤していただきます。年間通じて業務があり、繁忙期は5月〜9月で1日30件ほどの問い合わせがあります。
この業務の目標はお客様の満足度です。気持ちよく滞在いただけるような接客を心がけます。また、直接窓口に立ち接客することでお客さんのニーズを把握し、冬の企画作成に役立てていきます。
<業務詳細>
 ・朝夕の事務所清掃、管理施設清掃(BBQ施設、案内所の清掃)
 ・観光窓口での対応(1日15件程度、年間4200件。宿泊やフェリー、忘れ物の問合せ)
 ・東京都の管理するキャンプ場の受付取次(FAX!)
 ・渋谷区のキャンペーン企画の受付業務
 ・様々な島の体験メニューにも参加
 (最初は役場職員が対応方法を丁寧に指導しますので未経験でもご安心ください)

 ② 発展業務;企画作成「冬;関係案内人」(2〜3年目)
島の冬を楽しむプランを考え、役場や観光事業者と協働しながら実践するのが仕事。「島を知る1年目、関係をつくる2年目、挑戦する3年目」というプロセスで発展する。

<島を知る1年目>
島の美味しい魚やくさや、ねぎまを食べてみる。温泉もマリンアクティビティも体験取材などしながら、観光に関わる島の人々と出会い、その思いや課題に触れる1年目です。できるだけ地域のイベントに参加し友達をたくさん作りましょう。
<関係をつくる2年目>
観光の窓口業務ができるようになると、業務を通して、役場や観光事業者のお手伝いに呼ばれることも増えてくるでしょう。そこから観光関係者の皆さんとの関係を築いていきます。
2年目の冬には企画のアイディアも膨らみ、お試し企画ができるはずです。冬場は観光の王道だけではなく、ワーケーションや関係人口的な企画も好まれそうです。
<挑戦する3年目>
秋冬にも人を常時呼び込めるような企画を打ちはじめます。平日はワーケーションや企業研修の方々が島で働き、土日は割引キャンペーンを活用してゆっくり家族旅行にくるお客様が温泉に浸かるなど、新島の秋冬の新しい風景をつくることを目指します。

③ その他必要書類作成、研修受講等
地域おこし協力隊(会計年度任用職員)として必須の日報や月報、報告書等の業務。また、必要な研修の受講など協力隊や観光案内人として必要なその他業務。

 

勤務地

 

新島村役場(産業観光課観光商工係)の指示のもと、船客案内所の観光案内窓口で勤務します。

 

勤務時間

 

・土日勤務のあるシフト制(週休2日)
・月の休日日数;カレンダーの土日祝日日数と同日数(平日に取得)
・年末年始休暇:日数は役場正規職員と同等
       (令和4年実績:12月29日~1月3日)
・有休日数:6か月勤務後に条件を満たした場合最大10日付与、以降1年ごとに条件に応じて付与。

 

雇用形態・期間

 

・地域おこし協力隊(フルタイム会計年度任用職員)
・令和5年4月〜5月での勤務開始予定(時期についてはご相談ください)
・1年更新 最長3年

 

雇用関係の有無

 

あり

 

給与・賃金等

 

月額 225,100円 おおむね年収330万円
期末手当2回

 

待遇・福利厚生

 

・【保険】健康保険、厚生年金、雇用保険に加入。
・【住居】住居は1LDKのアパートを準備済み(家賃1万円程度)
・【車両】業務用の車両は活動費からリース予定。
・【車両】私用車として自家用車の持ち込みをお勧めします。
 お持ちではない方にはご相談の上、月額一万程度で貸出も可能(給与天引き)
・【備品】業務に必要となる活動費は予算の範囲内で確保。
     パソコン等の必要機材などは村で準備。
・【副業】副業は許可制。
     着任後2年目から申請可能で、許可をうけ副業・兼業が可能になる。
・【補助金】 起業する為の経費

仕事内容・住居他、詳細については下記のサイトをご覧ください。
https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/55347

お問い合わせ
新島村 企画財政課 企画調整室 担当:百成
TEL: 04992-5-0204 FAX: 04992-5-1304
MAIL:cyousei@niijima.com

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス