2018/11/08

八丈島 漁業就業体験 実施報告

9月6日から11日までの6日間、八丈島で漁業就業体験が開催されました。
八丈島は、東京から約290㎞南に下ったところにある、人口7,480人、面積69㎢のひょうたん形をした、自然豊かな花と緑と温泉の島です(平成30年9月1日現在)。
今回は、2名の方が参加してくれました。

 

到着した当日はオリエンテーションや島内視察を行い、翌7日からいよいよ体験!
ムロアジの棒受け縄漁に参加しました。
ムロアジを集めるために餌を巻く人、網を引っ張る人、魚の群れの動きを見て作業指示を出す人、など役割が一人一人分かれています。
参加者は見よう見まねで網を引き揚げるお手伝い。網を上げるとたくさんのムロアジが獲れました。また、獲れたムロアジを使った泳がせ釣漁も体験させてもらいました。

 

体験3日目は天候不良のため漁はお休みになったのでクサヤ工場や黄八丈めゆ工房、八丈富士など1日目に見られなかった島内の施設や観光地を散策しました。

 

体験4日目、5日目と経験を積んでいくと、なんとなくですが段取りが分かり、準備や片づけなども出来る様になりました。
漁自体も2トンを超える量のムロアジがあがり、泳がせ釣漁でもカンパチ等大物が釣れました。
また漁師さん達とも打ち解けられるようになり、いろいろなお話を聞けました!

体験5日目の夜。帰る前の晩は、お世話になった漁師さんや、漁協、町役場の方等と懇親会。島料理と島焼酎を囲んで、漁の話や島の魅力についてたくさん語り合いました。

島での滞在期間は5泊6日。
その中で体験できることはほんの少しですが、島の人達との交流を通して、八丈島の魅力が体験者の方にも伝わったのではないでしょうか。

 

島で暮らしてみたい!漁師の仕事を体験してみたい!という方向けに、東京都島しょ振興公社では、漁業就業体験を実施しています。
今年度の漁業就業体験の募集は締め切っていますが、農業(農ある島暮らし体験)の方は八丈島と伊豆大島で今後開催予定です。八丈島の体験はこれから募集を開始しますので、ぜひご検討ください。

 

また、八丈島で暮らしてみたい!という方は、こちらをご覧ください。
八丈町 移住・定住に関するサイト「八丈島へ移住・定住を考えている方へのごあんない」
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/iju/index.html

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス