2019/02/18

平成31年度「特産品デザインプロジェクト」対象商品募集のご案内

 公益財団法人 東京都島しょ振興公社では、パッケージデザインのリニューアルにより特産品の販売促進を図ることで、「特産品」を通じた島しょ地域の産業振興を目指すことを目的とした、平成31年度「特産品デザインプロジェクト」の対象商品を広く募集いたします。

 

【受付期間】

平成31年3月1日(金)~平成31年3月29日(金)17:00必着

 

【募集対象】

以下の条件1&2を満たす商品とします。

1 島で製造・販売している商品。

2 「東京愛らんど」で販売している、もしくは、販売可能な商品。

※現在、東京愛らんどで販売していない商品については事前にご相談ください。

 

【募集件数】

1商品

 

【協力いただく内容】

1 平成31年度の販売数及び、新パッケージ移行後1年間の新旧商品の販売数調査・報告

2 試作品の製造・販売(パッケージに係る費用については公社にて負担します)

3 プレゼンへの参加(都内で開催、旅費交通費は公社にて負担します)

 

【実施方法・スケジュール】

1 デザイン作成

<視点>島の特産品の新たな消費者を開拓する。

    他の特産品と隣り合って並ぶなかでも人目を惹くデザインにする。

<効果>生産者の想いを反映した上で、デザインを手掛ける専門学校生と同世代の「若年層」にも手に取りやすいデザイン作成が可能。

    また、産学公連携によるプロジェクトであることから、本事業実施中、実施後にリニューアル商品の注目度を高めることができる。

 

2 役割分担・実施スケジュール  *平成30年度実績

<専門学校>・・・パッケージ等デザイン案の作成

<生産者>・・・デザイン案の選定、試作品製造協力・販売

<公社>・・・全体調整、試作品製造・販売、販売状況調査

 

時期 実施内容
 <平成30年>
3月

【公社】

各町村・各島生産者に対し、パッケージリニューアル希望調査

5月 【公社】調査内容を踏まえ対象商品を決定
7月 【学校】ラフデザインの作成開始
8月

<現地視察>@島内

【公社&学校】

島内及び生産現場の見学 ラフデザイン案のプレゼン

【生産者】生産現場の案内 ラフデザイン案に基づき意見交換

10月

<第1回プレゼン>@東京デザイン専門学校

【公社&学校】学校内にてデザイン案の第1回プレゼン

【生産者】デザイン案に基づき意見交換

※生産者の出張旅費は公社が負担します。

11月

<第2回プレゼン>@東京デザイン専門学校

【公社&学校】学校内にてデザイン案の第2回プレゼン

【生産者】デザイン案に基づき意見交換

※生産者の出張旅費は公社が負担します。

 <平成31年>
1月

【公社】各学生のデザイン案に基づき試作品作成

※試作品パッケージ作成費は公社が負担します。

2月

<マーケティング調査>

@東京愛らんど、生産者販売店、町村役場等

【公社】

試作品販売・人気投票等によるマーケティング調査を実施

【生産者】試販売用商品の出荷

3月

【生産者&公社】

マーケティング調査等を参考に採用デザインを決定

 

3 費用負担

本プロジェクト実施に伴う出張旅費、試作品パッケージ作成費は原則として公社が負担します。採用デザイン決定後のパッケージ作成費等については生産者様の負担となります。

 

【お申込み方法】

当事業へ参加を希望される方は、受付期間内に下記の書類をメールまたはファックスにて担当者まで送付してください。

平成31年度「特産品デザインプロジェクト」対象商品調査票

・申込商品の画像

 

≪参考≫これまでの採用商品

 

【問合せ先】
  公益財団法人 東京都島しょ振興公社
  東京都港区海岸1-4-15 島嶼会館2階  担当:鴨川
  電話:03-5472-6546  FAX:03-5472-6547
  E-MAIL:kousya-g@tokyoislands-net.jp

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス