2022/01/04

第13回・第14回三宅村島ぐらし体験事業開催のご案内

島のシゴト、くらし、リアルに体感してみませんか?

東京から南に約180km、度重なる噴火から再生する力強い自然が広がる島、三宅島。

バードアイランドとも呼ばれ、国内外から希少な野鳥を観察しに多くのバードウォッチャーが来島するほか、三宅島の海にひかれて、磯釣りやダイビングをする方も多数来島します。
通勤ラッシュもなく、目の前には大自然が広がり、仕事も遊びも存分にできる三宅島には、現在約2,500名の島民がいきいきと暮らしています。

三宅島で仕事をしながら暮らしてみたいと思われる方に、三宅村では、最大1週間の滞在が可能な体験プログラムを実施しています。島内施設に宿泊しながら、自然ガイドによる本格的な島内ツアーや、現在求人を募集している事業所見学、相談会、村営住宅見学、地域住民とのふれあいや移住者との交流を通じて、三宅島の魅力に触れることができます。

過去10回実施した本事業を経て島に移住した方もおり、三宅島での暮らしにご興味ある方には是非、本事業へのご参加をお勧めします。

今回開催予定の2月は強い西風が吹き、海も荒れやすい時期となります。だからこそ、自然の厳しさや島で生活する実感も体験できる時期です。

詳しくは三宅村ホームページをご覧ください。
https://www.vill.miyake.tokyo.jp/kakuka/kikakuzaisei/news/

第13回島ぐらし体験事業
開催期間:2022年2月2日(水)~8日(火)
※短期コース:2022年2月2日(水)~6日(日)

第14回島ぐらし体験事業
開催期間:2022年2月16日(水)~22日(火)
※短期コース:2022年2月16日(水)~20日(日)

応募締切:2022年1月16日(日)

募集人数:3名程度

参加条件:現在村外に居住されている方で三宅村への移住を検討されており、島内の仕事に従事しながら生活することに意欲のある方。

参加費・宿泊費:無料
※三宅島までの往復交通費、期間中の食費、島内移動車両燃料費は参加者負担(移動車両は村で用意します。)

※応募期間後、村にて審査の上参加者を決定し、ご連絡いたします。

【お問い合わせ】

三宅村役場臨時庁舎 企画財政課 企画情報係
〒100-1212 東京都三宅島三宅村阿古497
TEL:04994-5-0984

 

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス