• 島へのアクセス

    島へのアクセス

    島へのアクセス

    本州から東京愛らんどの各島々へ行くには、「船」または「飛行機」に乗っていきます。ときには、大型船でゆっくりと船旅を楽しむも良し。高速船であっという間に移動するも良し。爽快に空からの眺めを楽しむも良し。島と島を結ぶヘリコプターもあります。バラエティに富んだ島旅をお楽しみいただけます。

  • 大島

    大島

    火山とツバキの島

    雄大な三原山、深紅のツバキに代表され、眼下に伊豆半島や富士山を望む海と緑と四季折々の花に包まれた伊豆諸島最大の島、大島。東京竹芝桟橋から高速船で1時間45分で行くことができる、東京から一番近い島。東京の「島旅」を日帰りでも十分に楽しめます。気軽に行かれる大島には見どころがいっぱい。

  • 利島

    利島

    サクユリと20万本ものツバキが彩るネイチャーアイランド。

    島の約80%が椿の木に覆われている「日本一の椿島」。釣りはもちろん、巨木を訪ねたり、野鳥や星を観察するネイチャー探検など、楽しみがいっぱい。初夏には華麗なサクユリが、そして冬には島一面を真っ赤に染めるツバキの花が迎えてくれます。

  • 新島/式根島

    新島/式根

    自然美と伝統文化が残る“二つの島”

    サーフィンで有名な新島には、珍しいコーガ石から作るモヤイ像や、その砂から作る淡緑透明色のガラスなど独自の文化と歴史が残っています。海中温泉やリアス式海岸など、豊かな自然が息づく式根島との間は、新島村の村営船で往き来できます。ここには、冒険と感動があふれています。

  • 神津島

    神津島

    岸壁と砂浜が織りなす伝説の島

    そびえ立つ天井山の岸壁が織りなす絶景、島のあちこちに水が湧く「水分け伝説の島」。透明度の高い海と、四季を通じて温暖な気候に恵まれた神津島は、年間を通して安全で快適なレジャーが楽しめるマリンリゾートです。

  • 三宅島

    三宅島

    野鳥が群れる自然美の島

    アカコッコなどの野鳥で知られるバードアイランド。火山が生み出す美しい造形美、カラフルな熱帯魚、そして夕陽を眺めながらの露天風呂。地球の息吹と命の起源を肌で感じることができる、癒しのスポットが溢れています。

  • 御蔵島

    御蔵島

    イルカに出会える秘境の島

    こんこんと湧き出す豊かな水、巨樹の森、そして島の周囲には、イルカが泳ぐ・・・
    独特の歴史と文化を持ち、東京から最も近い”秘境の島“。

  • 八丈島

    八丈島

    黒潮の海がつくった南国の楽園

    独自の歴史と伝統、そして特産の焼酎や寿司などの食文化が残る八丈島。色鮮やかな亜熱帯の花が咲き誇り、またハイキングやマリンスポーツなどさまざまなアクティビティが楽しめます。年間平均気温18度。常春とも言える気候の島が八丈島です。

  • 青ヶ島

    青ヶ島

    独特の自然を持つ火山島

    世界でも珍しい二重式の火山を擁し、四季折々に咲き乱れる花々、島言葉で「ひんぎゃ」と呼ばれる火山性噴気孔など、大自然の営みを目の当たりにすることができる まさに“東京の秘境”。
    日本一人口の少ない村としても有名です。

  • 小笠原諸島

    小笠原(父島/母島)

    独自の生態系が残る世界自然遺産の島々

    都心から南に1000km、片道約25時間の船旅でたどり着く世界自然遺産の島。ボニンブルーとよばれる紺碧の海は、珊瑚礁や熱帯魚に彩られ、クジラやイルカが生息し手つかずの自然が広がる原始の森には、数多くの固有の動植物が生息する、多彩な魅力に溢れたトロピカルアイランドで、2011年6月、世界自然遺産に登録されました。

島へのアクセス

島へのアクセス

島へのアクセス

島へのアクセス

本州から東京愛らんどの各島々へ行くには、「船」または「飛行機」に乗っていきます。ときには、大型船でゆっくりと船旅を楽しむも良し。高速船であっという間に移動するも良し。爽快に空からの眺めを楽しむも良し。島と島を結ぶヘリコプターもあります。バラエティに富んだ島旅をお楽しみいただけます。

大島

火山とツバキの島

大島

大島

雄大な三原山、深紅のツバキに代表され、眼下に伊豆半島や富士山を望む海と緑と四季折々の花に包まれた伊豆諸島最大の島、大島。東京竹芝桟橋から高速船で1時間45分で行くことができる、東京から一番近い島。東京の「島旅」を日帰りでも十分に楽しめます。気軽に行かれる大島には見どころがいっぱい。

利島

サクユリと20万本ものツバキが彩るネイチャーアイランド。

利島

利島

島の約80%が椿の木に覆われている「日本一の椿島」。釣りはもちろん、巨木を訪ねたり、野鳥や星を観察するネイチャー探検など、楽しみがいっぱい。初夏には華麗なサクユリが、そして冬には島一面を真っ赤に染めるツバキの花が迎えてくれます。

新島/式根島

自然美と伝統文化が残る“二つの島”

新島/式根島

新島/式根

サーフィンで有名な新島には、珍しいコーガ石から作るモヤイ像や、その砂から作る淡緑透明色のガラスなど独自の文化と歴史が残っています。海中温泉やリアス式海岸など、豊かな自然が息づく式根島との間は、新島村の村営船で往き来できます。ここには、冒険と感動があふれています。

神津島

岸壁と砂浜が織りなす伝説の島

神津島

神津島

そびえ立つ天井山の岸壁が織りなす絶景、島のあちこちに水が湧く「水分け伝説の島」。透明度の高い海と、四季を通じて温暖な気候に恵まれた神津島は、年間を通して安全で快適なレジャーが楽しめるマリンリゾートです。

三宅島

野鳥が群れる自然美の島

三宅島

三宅島

アカコッコなどの野鳥で知られるバードアイランド。火山が生み出す美しい造形美、カラフルな熱帯魚、そして夕陽を眺めながらの露天風呂。地球の息吹と命の起源を肌で感じることができる、癒しのスポットが溢れています。

御蔵島

イルカに出会える秘境の島

御蔵島

御蔵島

こんこんと湧き出す豊かな水、巨樹の森、そして島の周囲には、イルカが泳ぐ・・・
独特の歴史と文化を持ち、東京から最も近い”秘境の島“。

八丈島

黒潮の海がつくった南国の楽園

八丈島

八丈島

独自の歴史と伝統、そして特産の焼酎や寿司などの食文化が残る八丈島。色鮮やかな亜熱帯の花が咲き誇り、またハイキングやマリンスポーツなどさまざまなアクティビティが楽しめます。年間平均気温18度。常春とも言える気候の島が八丈島です。

青ヶ島

独特の自然を持つ火山島

青ヶ島

青ヶ島

世界でも珍しい二重式の火山を擁し、四季折々に咲き乱れる花々、島言葉で「ひんぎゃ」と呼ばれる火山性噴気孔など、大自然の営みを目の当たりにすることができる まさに“東京の秘境”。
日本一人口の少ない村としても有名です。

小笠原諸島

独自の生態系が残る世界自然遺産の島々

小笠原諸島

小笠原(父島/母島)

都心から南に1000km、片道約25時間の船旅でたどり着く世界自然遺産の島。ボニンブルーとよばれる紺碧の海は、珊瑚礁や熱帯魚に彩られ、クジラやイルカが生息し手つかずの自然が広がる原始の森には、数多くの固有の動植物が生息する、多彩な魅力に溢れたトロピカルアイランドで、2011年6月、世界自然遺産に登録されました。

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス