2019/12/10

【イベントレポート】三宅島ハーバリウムクラフト体験と島めぐりスイーツビュッフェ

 

 

東京都島しょ振興公社は、東京から南へ約180kmの位置にある三宅島の魅力を発信するため、

2019年12月7日(土)に伊豆諸島・小笠原諸島のアンテナショップ「東京愛らんど」で

三宅島の花を使用した流行のハーバリウムクラフト体験と伊豆諸島や小笠原諸島の

お菓子やドリンクを楽しめるイベントを開催しました。

 

 

今回のゲストはこの方々です!

左から

三宅島観光協会 事務局長 谷井 重夫様

ハーバリウムクラフト体験 講師 佐久間 通江先生

三宅村役場 企画財政課企画情報係 木村 有一様

東京都島しょ振興公社(三宅村派遣) 関口 祥太様

 

まずは、三宅島の簡単な紹介を谷井さんにしていただきました!

 

簡単に三宅島がどんな場所なのかを知っていただいた上で、早速ハーバリウムクラフトを体験いただきます!

教えていただくのは、三宅島で「アトリエ フルール アクア」を営んでいる、佐久間先生です。

 

 

三宅島から持ってきていただいた、ブーゲンビリアやガクアジサイ、色を付けた海藻などを瓶に詰めていきます。

オイルを入れるとどうなるか、よ~く考えながら、皆さん真剣に詰めていました。

 

こだわりの場所にお花を詰めると、先生がオイルを注いでくれます。

すると・・・・・!?

 

 

こんなにかわいいハーバリウムができました~!!

 

ライトの台座に置いても、素敵ですね!

 

同じ花を使っていても、皆さんそれぞれ個性豊かなハーバリウムが出来上がっていました。

先生によると、まったく同じハーバリウムはこの世にないのだそうです。

手作りの自分だけのハーバリウム、嬉しいですね!

佐久間先生、ありがとうございました!

 

 

そしてお待ちかねの「島めぐりスイーツビュッフェ」!

 

伊豆諸島・小笠原諸島のお菓子を14種類ご用意しました!

 

どれも美味しかった!という声をたくさんいただきましたが、

なかでも人気だったのは「島のりと明太子マヨネーズのやみつきラスク」(八丈島)

スイーツはもちろん、お酒のおつまみとしても食べたいという声も多く、

名前のとおり、やみつきになる方が多かったようです!

ぜひ、皆さんも試してみてくださいね。

 

そしてスイーツを食べながら、谷井さんに三宅島の更なる魅力の紹介をしていただきました。

谷井さんも三宅島に魅了されて、移住された一人で、三宅島への愛溢れるトークはとても楽しいです。

谷井さん、ありがとうございました!

 

そして最後には、三宅島の景色を体感できるVR体験もお楽しみいただきました。

 

美しい自然をVRで体感し、まるで三宅島にいるかのような気持ちを味わっていただきました。

ぜひ、次は三宅島でホンモノの景色の感動を味わってみてください!

 

ご参加いただいた皆さま、ご出演いただいた方々、本当にありがとうございました。

ぜひ皆様、魅力あふれる三宅島へ行ってみてくださいね!

 

東京愛らんどでは、年に5回、様々な店舗イベントを開催しています。

またのご参加を心より、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス