2020/02/17

新島村×南房総市「東京愛らんどベリー」デビュー!

 伊豆諸島・小笠原諸島の地域活性プロジェクト「東京愛らんど」では、島で活用していない資源や副産物で、

新たな魅力を発掘できる取り組みができないかと試行錯誤して参りました。

 また、千葉県南房総市も地域の資源を他地域とコラボレーションして付加価値の向上が図れないか検討していました。

 

 こうした中、東京都島しょ地域と千葉県南房総地域は、2019年秋の相次ぐ台風により、甚大な被害に見舞われ、

両地域とも農林水産物や観光資源にも大きな被害を受けました。そして、自治体の垣根を超えて「地域資源を活用し、

被害を乗り越えるきっかけにしたい」という思いから、台風で同時期に被害のあった両地域による共同企画が発足。

新島の島焼酎を醸造する際の副産物である「酒かす」から抽出したアミノ酸豊富な「酒かす液」を「イチゴ」の

葉に散布することで、より元気で美味しいイチゴができることが判明し、新島の焼酎の「酒かす」と観光イチゴ園が

盛んな南房総市の「イチゴ」がタッグを組んだ、新たな特産品「東京愛らんどベリー」が誕生しました。

 

 

 

(酒かす液散布の様子)

 

 

2020年2月17日(月)には、東京愛らんどにて報道関係者に向けた「東京愛らんどベリーお披露目会」を開催しました。

【内容】

 ○新島村の紹介(青沼 邦和 村長)

 ○南房総市の紹介(嶋田 守 副市長)

 ○「東京愛らんどベリー」の完成に至るまでの経緯

 ・新島焼酎生産者:株式会社宮原 宮原 淳さん

 ・南房総市イチゴ生産者:株式会社FS-Trading 中島 博さん

 ○フォトセッション(撮影会)

 ○マスコミ向け試食試飲会:東京愛らんどベリー 新島焼酎「嶋自慢 羽伏浦」を使用したオリジナルカクテル

 

(左から:南房総市 嶋田副市長・(株)宮原 宮原さん・(株)FS-Trading 中島さん・新島村 青沼村長)

 

 

 

東京愛らんどベリー」は下記にて販売いたします。皆様のお越しをお待ちしております!

 

①JA東京アグリパーク『南房総フェア』にて販売

 日時:2020年2月18日(火)~22日(土) 11:00~18:30

 場所:JA東京アグリパーク(東京都渋谷区代々木2-10-12 JA東京南新宿ビル1F)

    JR新宿駅南口より徒歩4分

 内容:1パック800円(税込)

 URL:https://agripark.tokyo/event/detail.php?id=6854

 

②新宿タカシマヤ『産地直送バスあいのりマルシェ』にて販売

 日程:2020年2月22日(土)~24日(月) 12:00~18:00

 場所:新宿タカシマヤ 2階JR口特設会場(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2)

    JR「新宿駅」新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分   

 

 

■「東京愛らんどベリー」についてのお問い合わせはこちらから承っております。

 

今後も他イベントでの販売や東京愛らんどベリーシロップの製品化などに向けて、準備を進めています。

引き続き、決定次第情報を公開していきますので、お楽しみにお待ちください! 

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス