利島

面積:4.12km²|人口:312人
(2019年4月現在)

利島

利島へのアクセス

船の場合

【高速船】
東京(竹芝桟橋)~利島
2時間25分

 

【大型客船(夜行便)】
東京(竹芝桟橋)~利島
7時間35分

 

【カーフェリー】
下田~利島
1時間35分

 

飛行機の場合

【小型機】
調布~大島:25分

 

【ヘリコプター】
大島~利島:10分

利島
ご案内パンフレット
Get Adobe Reader

※PDFの情報を見るには
Adobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードできます。

 

 

 

 

利島

島の約80%が椿の木に覆われている「日本一の椿島」。釣りはもちろん、巨木を訪ねたり、野鳥や星を観察するネイチャー探検など、楽しみがいっぱい。初夏には華麗なサクユリが、そして冬には島一面を真っ赤に染めるツバキの花が迎えてくれます。

 

【島の見どころ】

フィッシング(釣り)

フィッシング(釣り)

自然がそのまま残る島の周りは絶好の釣りポイントです。春から秋にかけては、高級魚のカンパチやシマアジなどが釣れます。

ツバキ畑

ツバキ畑

江戸時代にツバキの木が約20万本以上植えられ、今や「日本一の椿島」として有名です。ツバキは冬の強い西風から村を守ってくれます。

【めずらしいご島地もの】

ツバキ油

ツバキ油

利島はツバキ油の生産量は日本一!ツバキを搾ってつくられる油は、美容品、昔から大変重宝されています。

利島

サクユリと20万本ものツバキが彩るネイチャーアイランド。

利島

利島

面積:4.12km²|人口:312人
(2019年4月現在)

島の約80%が椿の木に覆われている「日本一の椿島」。釣りはもちろん、巨木を訪ねたり、野鳥や星を観察するネイチャー探検など、楽しみがいっぱい。初夏には華麗なサクユリが、そして冬には島一面を真っ赤に染めるツバキの花が迎えてくれます。

 

【島の見どころ】

フィッシング(釣り)

フィッシング(釣り)

自然がそのまま残る島の周りは絶好の釣りポイントです。春から秋にかけては、高級魚のカンパチやシマアジなどが釣れます。

ツバキ畑

ツバキ畑

江戸時代にツバキの木が約20万本以上植えられ、今や「日本一の椿島」として有名です。ツバキは冬の強い西風から村を守ってくれます。

【めずらしいご島地もの】

ツバキ油

ツバキ油

利島はツバキ油の生産量は日本一!ツバキを搾ってつくられる油は、美容品、昔から大変重宝されています。

利島へのアクセス

船の場合

【高速船】
東京(竹芝桟橋)~利島:2時間25分

 

【大型客船(夜行便)】
東京(竹芝桟橋)~利島:7時間35分

 

【カーフェリー】
下田~利島:1時間35分

 

飛行機の場合

【小型機】
調布~大島:25分

 

【ヘリコプター】
大島~利島:10分

島のごあんないパンフレット[PDF]

広報事務局宛ご意見ボックス
広報事務局宛ご意見ボックス